-GPSを使って日時・地図・位置・写真が入った調査ホームページを完成させよう-


学校企画提案概要



「総合的な学習の時間」の実施にともない児童生徒が課題に基づいて地域調査をする機会が増えてきた。
その際に,各自が調査した結果をまとめる方法として,ハンディGPSレシーバーを使用してパソコンの地図
上に移動したルートを表示させたり,調査した場所を「調査ポイント」として地図上に写真・撮影日時等もあわ
せて記録させる。こうすることにより地図と連動したまとめができる。さらにこれをホームページにすることに
より自分たちの発表資料として公開する。



使用機器

GPSユニット(SONY ジートレックスVer1.0GPユニット)

GTREX
 


ジートレックス新型ユニット

ジートレックス新型ユニット


使用テスト状況


ポイントしたい地点で,マークボタンを押すとその地点の位置情報がGPS内部に記録されます。
それを,GPS対GPSでポイントした地図例 応の電子地図(今回はProAtlas)に転送して地図上に移動した軌跡を表示させる
ことができます。
 

 

この作業は,半自動的に行なうことができ児童でも十分に使い

こなすことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GTREXでまとめてみると

 

授業の様子1へ